快適な睡眠は、身体に合ったベッドを選ぶことが大切

種類を選ぶ

大きなスーパーや、家具のみを取り扱う家具専門店では多くの「ベッド」が販売されています。
その種類は豊富で、使用される材質やデザイン、大きさなどが異なります。
シングルサイズ、ダブルサイズ、キングサイズ・・・などの大きさがあり、その中でも使われている材質やデザインが様々にあります。
こういった数多く販売されているベッドを購入する際に大切なことが、「身体に合ったサイズを選ぶ」ということです。
サイズを選ぶ際、最初に確認するのが「マットレスのサイズ」です。マットレスの大きさに合わせて寝具用品を選ぶため、最初が重要になります。
シングルサイズを選ぶ際は、横になった状態で、肩幅から20センチほど空間があいた状態が良いと言われています。
これは、寝ている最中に寝返りをうつことがあるため、落ちたり気を遣って睡眠の妨げにならないようにするためです。
ダブルサイズの場合は、2人で横になった状態で肩幅から50センチほどの空間が必要です。理由はシングルと同様、スペースを残しておくことで眠りから覚めることなく睡眠することができるためです。

ベッドの大きさ以外にも、マットレスの素材を選ぶことも大切です。
一般的に使用されているのがコイルが独立して設置されているマットレスですが、最近では低反発マットレスも販売されています。
身体の重みに合わせてマットレスが沈んでいくので、身体に負担をかけることなく良質な睡眠を取ることができます。

ピックアップ